UXOビジターセンターでラオスの悲惨な歴史を知り衝撃

未分類

 

 

サバイディ―! 

 

世界一周美容師HIKARI(hikari_1111m)です^^

 

今日はラオスの歴史を知るために

UXOビジターセンター(UXO Lao Visitors Center)

という博物館に行ってきましたー!

その国の歴史を知るには博物館が一番いいですね。

ネットで調べたらいくらでも出てくるんですけど、

私は自分の目で見て色々な事を感じたり考えたりしたいので

新しい国に移ったらなるべく行くようにしてます。

 

実はラオスは東南アジアの中で最貧国らしく、この国の開発を妨げる深刻な問題があります。

それは不発弾(爆弾)です。

日本ではあまり知られていませんが(私も初めて知りました。)

ラオスは世界で最も多くの爆弾が落とされた国らしいです。

 

1960年代から1970年代にかけて行われたベトナム戦争によって、関係ない隣の国ラオスは巻き添えをくらい、米軍から爆弾を沢山落とされました。

その数2〜300万トン、クラスター弾というものは約270万個にのぼり、そのうち30%が不発弾としてラオス の地に残ったらしいです。

1分間に8個ほど投下されたようで、ラオスの人が言うには雨のように降ったとされています。

不発弾が残る土地は、農業をするのにも学校や病院を作るのにも爆弾を除去する事が必要で、この国の開発を遅らせる原因になっています。

だからラオスはアジア最貧困と言われているんですね。

実際に戦争で対立したわけじゃないのにベトナムの隣の国だったが故に起こった爆撃。

とても悲惨な過去ですね。

 

それなのにこの国の人はなんでこんなに穏やかで優しい人が多いんでしょうか?

私はまだ滞在4日目ですがそれをものすごく感じます。

東南アジアを現在までに8カ国旅してきて、この国は治安悪いとか良い国だなとかなんとなく感じ取れるようになってきました。

ラオスはめちゃめちゃ良い国です。

そんなラオスの過去の歴史を知る為に行ってきました!

 

 

ここですね。

あんまり大きな博物館ではないんですが、広すぎても歩き疲れてしまうので小さめの方が私はちょうどいいです。

 

 

入口に爆弾がありました。

もちろんもう使えないやつです。

生々しいですね、、、。

この大きさは1m以上ありました。

これが300万トンって、、、。

考えるだけでも恐ろしい。

 

 

UXOとは、(UneXploded Ordnance)を略しています。

不発弾除去組織というものです。

 

 

入り口を入って右側にすぐこんな感じでベンチがありました!

休憩スペースのようです。

 

 

植物でちょっと和ませてますが、長年ラオスを苦しめていた事には変わりありません。

 

 

ぱっと見はなんかのオブジェに見えます。

でも違います。

実際に使われていた爆弾なんですよ。

 

 

施設の周りはこんな感じで爆弾ばかりを飾っていました。

 

 

これは中身が空の爆弾ですね。

 

 

何かの表がありました。

これはなんだろう、、。

ちょっと分からなかったんですが写真撮っておきました。

 

 

中に入るとこんな感じ。

入って中央にかなり大きめの爆弾があり、中身がどんなものか開いた状態で展示してありました。

 

 

爆弾除去の際に使用していた道具ですね。

金属探知機みたいなのとかクワ?など色々ありました。

 

 

これは、前掛けですかね。

防弾チョッキ的な感じなんでしょうか。

 

 

爆弾です。

 

 

マネキンが爆弾除去作業員の服着て当時を再現していました。

 

 

こんな感じ。

この金属探知機で地中に埋まったしまった爆弾を探していたようです。

 

 

いろいろな種類の爆弾の数々。

 

 

これが実際に使われていたと思うと本当に恐ろしいです。

 

 

銃もありました。

 

 

思うんですけど、よくこんなに沢山爆弾作りましたよね。

人を傷つける為だけに。

作った人は何を思いながら作っていたんですかね。

あいつら殺してやる、、!

それとも

あぁ、俺は一体何をしてるんだ、、

どっちだろう?

それとも危険な物とは知らずに作らされていたか。

分かりませんがきっと何か感じていたはず。

 

 

爆弾は今でもラオスには一部の地域に密集して沢山残っているみたいです。

そのせいでそこに住む人々は足や腕を失ったり今も危険に晒されています。

ちなみに昔は爆弾の原料の銅が売れるので、危険と分かっていて一般のラオス人が生活の為に収集していたみたいです。

銅を収集するための道具、金属探知機も一般家庭用として安く簡単に手に入るようになったそうです。

すごい話ですよね。

今ではこのUXO  不発弾除去組織が村人に爆弾に触らないように警告&収集禁止を呼びかけて、昔よりはだいぶ被害が減ったようです。

 

 

爆弾の中身はこんな感じ。

中に入っているの丸いのはクラスター弾です。

手のひらサイズでボールのようなおもちゃのようにも見える為、何も知らない子供とかは投げたりして遊んで爆破して被害にあうようです。

年月が経ち地中に埋まってしまった爆弾は、農作業をする人々も常に危険にさらしてきました。

 

 

最後にビデオ上映がありました。

20分くらいだったかな?

戦争に巻き込まれたラオスの歴史とその当時の様子(爆撃の)が動画で見る事ができました。

あとは爆弾の被害に遭い、今も苦しめられているラオスの人々のストーリーなど。

グロすぎて目を覆いたくなる部分もありましたが。

私は全てを目に焼き付けました。

それがラオスの歴史であり、実際に起こった現実だからです。

それを知りたかったので。

 

今日は私の知らないラオスの歴史を沢山知ることができました。

やられたらやり返すなどする訳でもなく、穏やかに生きながらもただただ被害に遭い続けている国ラオス。

私には何もできませんが、そんなラオスのこれからの発展を願うばかりです。

戦争などの歴史を知ると、今自分の置かれている環境がどれだけ恵まれているか、

五体満足で生きられご飯を美味しく食べられることの幸せや沢山の事を考えさせられますね。

ラオスの歴史を知るなら絶対に訪れるべき場所です。

 

場所はこちら(入場料は無料です)↓

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます^^☆

これから世界一周の様子や旅の情報を沢山の方とシェアしたいです!!

下のボタンをクリックするとランキングが上がり、私のブログが沢山の方の目に留まることになります!

親切な心優しい方、、、お願いします、、、クリックを(ノД`)・゜・。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

コメント