タイ滞在14日目 最近お気に入りのタイ料理屋で感じた事 接客について考えた

未分類

こんばんは!世界一周美容師HIKARI(hikari_1111m)です。

 

バンコクは今日も蒸し暑いですね~

タイは今絶賛雨期中なんでしょうがないんですが、だいたい曇りか雨ですね。

晴れてるってことがほとんどない(;’∀’)

旅行とかするならこの時期は避けた方がいいかも。

私は観光って感じじゃないので(ちょっとはするけど)あんまり関係ないけどね。

でもやっぱ晴れてるほうがテンション上がるしみたいな。

まぁそんなことはいいんです。

 

 

今バンコクに来て2週間なんですけど最近よく行くタイ料理屋さんがあって、

今日はそのお店で感じた事について書いてみようと思います。

 

 

 

まずそのお店なんですが、私の今滞在してるホステルから近くて

結構美味しい炒飯が食べれるんですよね!

そして バンコクにきて初めて行ったお店なんですけど、

いつ行っても観光客がほとんどいないんですよね。

 

この辺はバンコク中心部から電車で20~30分離れてる場所だから

地元のタイ人しかいつもいないです。

なんでそんなとこ住んでんのって感じだと思うけど

単純に中心部から少し離れたとこだと宿代が安くなるからと

ちょっと静かでローカル間漂うとこで生活したかったから。

1か月って長いし、バンコク中心部だと便利だけどごちゃごちゃしてうるさそうだし。

 

って感じなので毎日鳥の鳴き声で起きれる位静かな住宅地に滞在中なんですが、

近くて美味しいのでいつも同じお店に行ってます。

他のお店も散歩しながら見て回ってたんですが私の食いしん坊アンテナが反応しなかったので

今は行きつけ的なお店はここのみ。

 

お店の中

 

非常にシンプルな作りですね。

テーブルとイスと、あと奥の方に仏壇らしきものがあります。

 

そしていつ行っても割と空いています。

なのでついてすぐ注文してすぐ料理が来るのでありがたい。

 

 

外でも食べれる

 

私はいつも中で食べてます。

外だとハエが寄ってくるんですよ。虫きらーい(-ω-)/

 

 

席に着いて1分位すると店員さんがスッってきて、

メニューをメモる紙とペンを片手に無言の無表情でずっと棒立ちしてます。

 

 

、、、、早く注文言え感半端ないw

 

 

毎回同じ炒飯しか頼まないので、”どうせこいつまたいつものカニ炒飯頼んでくる”って感じなんでしょうね。

だからお店着いてすぐ注文聞きに来るんだと思います。

他のお客さんにはちょっと待ってあげてから注文聞きに行ってましたから。

 

 

そして注文。

メニュー

 

写真付きの英語表記メニューの炒飯を指さしながら

私「Fried rice, please.And water.」

店員「、、、。(軽くうなずく)」

 

 

水 10バーツ(約35円)

 

少し待ってたら水が到着。

日本の飲食店では水は無料のお店がほとんどですが、

タイではお金を払って注文しないと水が飲めないみたいだね。

他のどこのお店でも水はちゃんと料理と一緒に注文しないと出てこなかったし。

 

そういえば飲食店じゃないけど

セブのローカル美容室行った時もそうだったけど、

飲み物が出てこなかった。

日本はだいたいどこの美容室でも飲み物出てきますよね。

でも日本も一昔前だと美容室で飲み物が出てくると、

サービスいいなって思ってもらえましたけど

今じゃ日本の美容室では飲み物が出てくるサービスなんて当たり前になってますよね。

逆に飲み物出さなかったら、飲み物出てこなかったなんて悪い口コミ来たりしますよね。

そのサービスした飲み物にケチつけるお客さんもいますよね。

”コーヒーの味薄い”とかね。

 

いやいやだったら店来る前にスタバ寄って何とかフラペチーノとか買って来ればよくない?

そこまで美味しいコーヒー飲みたいんだったら。

それかカフェばりに飲み物にチョーこだわってる美容室探せばいい。

とか日本で働いてた時は思ってました。

だからもうこの時点で日本のサービスの高さを実感しましたね。

高いっていうか過剰なのかもしれないけどね。

日本の飲食店行って店員が無言でオーダー取る、

無表情で水も出さなかったらきっと文句言われるかネット上に悪い口コミ書かれますからね。

 

 

そしてそんなことを思い出したり考えたりしてたら炒飯到着。

カニ炒飯80バーツ(約280円)

 

また無言ノースマイルで差し出す店員さん。

 

ちなみにこのお店の店員さんは私が外国人だからこういう塩対応してるわけじゃなくて、

よく観察してたら

同じタイ人のお客さんにもほぼ無言ノースマイル精神貫いてましたね。

 

でもそれに嫌な態度取るお客さんなんかいないし、

皆それが普通というか当たり前だから何とも思わないんでしょうね。

私も最初のころは、

え?嫌われてる?とか思って戸惑いましたけど(それくらい塩対応)、

別に嫌な気分にはならなかったです。

だってここは日本じゃないしそれ以上にこの炒飯が美味しいから気にならない。

多分タイでも高級なお店とかだったらいい接客をしてくれるお店は沢山あると思う。

実際一回だけショッピングモールの中で一食1000円位のお店でご飯食べた時あったけど、

やっぱちょっと違った。

でも私は別に接客にそこまで求めないから近場で安くて美味しいものが食べたい!

ただそれだけなので嫌な気はしない。

きっと値段に見合った接客なんだと思う。

良いサービスを受けたいならそれに見合った対価を支払う。

 

すごくシンプルで分かりやすくて気持ちいい。

 

日本だと、そんなにお金払ってないのに過剰なサービスするお店多いですよね。

注文聞く時にひざまずかれたり。

それで気持ちよくなる人もいると思うんで否定しないけど

私は気持ち悪くてしょうがない。

上目遣いでこっち見ないでって思う、、、

 

ちなみにタイにはチップ制度があるみたいで基本チップは渡してますが

値段以上の価値を感じたら多めにチップ払うようにはしてます。

 

 

世界一周まだ二か国目なんですけど、色んなことを考えさせられますね。

もっとアンテナ張っていろんなものを見たり、感じていきたいですね。

 

 

 

 

今日同じホステルに滞在してる中国人のクリスティーが

台所でなんか見たことないフルーツ切ってて(台所は共用)、これ何?って聞いたら

”タイのフルーツだよ!すごくおいしいよ^^”

って言われて、へ~ってそれジロジロ見てたら欲しがってると思われたのか半分くらいおすそわけしてくれました。

 

わーい^^

 

 

なんか悪いな~と思って、お礼にまだ未開封のマルコメの味噌汁あげたら

喜んでくれた^^

部屋に戻ってちょっとウキウキでこの謎のフルーツを食べてみた。

 

、、、

、、、、、、

、、、、、、、、、、。

 

 

一口かじり、それを速攻ビニール袋に包み冷蔵庫に。

 

 

、、、美味しくないし変なにおい( ;∀;)

 

なんからっきょうとシナモンを砂糖で漬けた感じの味、、、

 

私どっちも苦手なんだよなぁーーー、、、

 

なので気持ちだけありがたく頂くことにしました!

 

ありがとう^^

 

納豆食べてお口直ししましたw

 

あー卵かけご飯とか食べたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント