チェンマイの美容室の材料屋が発見だらけだった!

9カ国目 タイ(チェンマイ)

サワディカ―!

 

世界一周美容師HIKARI(hikari_1111m)です。

 

今日はチェンマイの美容室の材料屋さんに行ってきました!

世界一周を始めて約5か月経ちましたけど、材料屋さんは今回が初めてです。

なんで今までの国で行かなかったんだろ?

本当にもったいないことをしてしまっていました( ゚Д゚)

今後は世界中の美容室専門材料屋さんに行こうと思います!

 

美容師なら気になる人もいるんじゃないでしょうか?

美容師じゃない方も、へ~こんなの売ってるんだ!って感じで気軽に見てもらうと良いと思います^^

 

今回の美容室 材料屋さんはこちら!

 

 

JOY  beauty  dream

この材料屋さんはチェンマイの旧市街にありました。

ネットに情報があまりにもなくて、Googleマップで地味に探していたらありました。w

発見した時はテンション爆上がりでしたね。

 

中に入るとこんな感じ。

 

 

美容室の材料屋さんなので当たり前なんですが、プロが使うものが沢山並べられていました!

初の海外の材料屋さんなのでもうウハウハが止まりません。

 

 

日本の材料屋さんはよく行くし見慣れた商品ばかりなのであんまりテンション上がらないんですが、

ここはやっぱり海外。

見たこともない商品ばかりが並んでいました!

 

 

ここの材料屋さんは品数が多くてかなり充実していました。

 

 

当たり前なんですが本当に何から何まで揃っていました。

外に置いていた商品から順番に見ていきました。

 

 

まずはこちら!

ローラーボール!多分!

(それかエアウェーブの機械)

これが2300バーツ~(8322円~)で売っていました。

安すぎる、、、!(;゚Д゚)

あ、ローラーボールとは、カラーやパーマの時に頭上でグルグル回っている温かいアレです。

 

 

そして次はこちらのカットチェア!

800バーツ~(2894円~)

これはまぁまぁな価格ですね。

ハイブランドの柄も、、、!

100%偽物だと思うけど、初めて見た。

日本じゃ絶対売ってないですね~

 

 

次はこちらの、、、

スチーム!

トリートメントや色んなときに使える水蒸気が出るあれです。

いくらなんだろう?

値段は書いていませんでした。

 

 

多分、、、いや絶対そうだと思うんだけど、

デジパーの機械ですね。

値段が何と!

8500バーツ(30757円)

日本だと10万~が多いような感じなんですけど、3分の1の価格ですね!

 

 

そしてお店の入口にはこんな感じで沢山の商品が並べられていました。

 

 

ハケを発見!

日本の物とよく似ていますね~

毛の先が細くなっていて私はこういうタイプのが使いやすくて好きだなぁ。

持っているので買いませんでしたけど( *´艸`)

 

 

日本語が、、、

これはきっとカットクロスでしょう。

楽が一番の、、、

何だろ?

開封できないので買うしかありませんね。

まぁ、買いませんけど。

もう二つも持ってるので( *´艸`)

 

 

アイロンやコテ、ドライヤーも。

アイロンは本体に韓国語が書いてあったので、韓国からの輸入品でしょうね。

 

 

コテ 1250バーツ(4523円)

これは日本とそんなに変わらない位かな?

コテは荷物になるので日本から持ってきていなかったんですが、たまに持ってくればよかったと後悔することもあったし欲しいなぁ。

でも今回は買わないけど一応欲しいものリストに入れておこっと。

 

 

スパ用シャンプー 3ℓ  110バーツ(398円)

ねぇ安すぎない?

3ℓで!?

材料屋とはいえさすがに破格過ぎる(;゚Д゚)

 

 

そして普通のシャンプー 1ℓ も39バーツ(141円)

普通に旅行で来てたら確実に買ってただろうな、、、、。

 

 

ヘアカタログも!

タイのはこんな感じなのか~

勉強になります( ..)φ

 

 

ハイブランド風スプレイヤー 30バーツ(108円)

これを持っていたら、どこで手に入れた?となり

美容師仲間が増える事でしょう。

 

 

これはドライヤーの先に装着して、風を分散させる器具ですね。

最近はあまり見かけなくなりましたが、パーマを乾かすときにとかに使うの物です。

 

 

シャンプー台!

そういえばラオスの美容室に行った時に、これと似たような簡易的なシャンプー台

だったなぁ( ゚Д゚)

850バーツ(3075円)、、、!?

安すぎる、、、、。

 

 

ブラシ類も沢山種類がありました。

 

 

日本で売ってるのと同じような感じですね。

 

 

ヘアカラースプレー 85バーツ(307円)

 

 

スタイリングスプレー 65バーツ(235円)

 

 

そしてカラー剤コーナー!

タイにも色んなメーカーがあるんですね。

 

 

日本でもおなじみのコレストンもありました!

値段は日本で買うより200~300円安いくらい。

 

 

GLOW(グロウ)

これは日本のメーカーですね。

130バーツ(470円)

日本に比べると200円位安いのかな。

 

 

カラーチャートもちゃんと置いてありました。

 

 

WELLA(ウェラ)のオキシー(2液)

9%、12%!

さすが海外ですね。

日本では3%、6%しか売っていません。

 

 

これも日本ではなかなか手に入らない商品ばかり。

 

 

3%、6%のオキシーも売っていました。

 

 

普通の市販カラー剤もありました!

59バーツ~(213円~)

やっぱりドラッグストアで買うより全然安いですね。

 

 

天井を見上げると沢山の色んな色のタオルがありました。

それとよく床屋さんで見かけるサインポールも。

 

 

日本ではあまり見かけないカラフルなサインポール達。

2390バーツ~(8648円~)

 

 

日本だと、赤・白・青のものがほとんどですがこんなにもカラフルでポップなものは初めて見ました!

お洒落~( *´艸`)

これを見ると別に三色である必要もないと思ってしまう。

 

 

日本でもお馴染みのシュワルツコフ

見ていると結構日本で使っていた商材もありましたね。

 

 

グローブ(手袋)

こんなにコンパクトにたたんで売られていました。

 

 

そしてまとめ売りグローブも。

私は一つずつ買って、それが使えなくなったら買いに行く派です。

なぜかというとあればあるだけ使っちゃうし、まだ予備あるからいいや~って大事に使わなくなるからです。

 

 

フェイスブラシですね。

カットが終わった後にお客さんの顔に付いた毛を払うやーつ。

 

 

ビッグサイズもありました。

大きいので早く毛を払う事ができそうですね。

 

 

これは、、、

スクイザー(カラー剤絞り器)

珍しいシルエットですね~

使いやすいのかなぁ?

 

 

これは、、、

海外の美容室でよく見かける、カラーの時に使う器具ですね確か。

ハイライトなどの施術の時に使うやつだったと思います。

 

 

コットンもまとめ売りー!

コットンって色んな場面で使いますよね。

 

 

ちょっとこれは何に使うか分からないけど、パーマコーナーのとこにあったのでパーマの施術の時に使うやつだと思われます。

ん~、、、どうやって使うんだろう、、、。

 

 

ロッド(パーマを巻く時に使うやつ)

一束で12バーツ(43円)

安すぎる、、、!

 

 

色んな太さがありました。

 

 

こんなのも。

 

 

長ーいロッドも。

日本でも一昔前はスパイラル(ちょー細かいパーマ。)が流行っていた時は、こんな感じのロッドをよく見かけました。

 

 

ちょっとってかだいぶ変わったこのロッド。

中に入ってる青い棒はどうやって使うんだろ?

すっごい気になる形状をしてますね。

 

 

ペーパー(パーマの時に使う薄い紙)もこの量で25バーツ(90円)

 

 

パーマの時に首に装着してパーマ剤がポタポタ落ちないようにするための受け皿。

日本の物と同じような形をしてますね!

 

 

エプロンも沢山ありました。

 

 

デニム生地のちょっとお洒落な感じの物も。

 

 

エプロンの見本。

普通のワンピースみたい(^O^)/

 

 

ロレアルのもありました。

220バーツ(796円)

 

 

こんなのも。

完全に日本製ですね。

ダイソーとかにも売っていそうな感じ。

 

 

ヘラのようなスプーンのような物。

何に使うか分からないけど結構使える場面はありそう!

 

 

ミラー

指紋だらけなのがちょっと気になる、、、( ゚Д゚)

 

 

ブラシ類

沢山種類ありますね~!

手前のオレンジのブラシ、私が日本で使っていたやつとよく似ている。

あ~持ってくればよかった(ノД`)・゜・。

 

 

アイロンのような挟むタイプのブラシも。

これは正直初めて見た( ゚Д゚)

 

 

コーム(クシ)類

日本でもお馴染みのメーカー TONI&GUYの物もありました!

 

 

粗いのと細かいのセットになってるコームも。

これは良さそう。

 

 

ダッカール(髪をとめたり色んなときに使う。絶対に必要なもの)

 

 

エクステも少しだけありました!

暗めのブラウン一色のみ。

 

 

シザーケース

ロレアルですね。

ここの材料屋さんはロレアル押しなんですかね。

 

 

バリカン セール価格で690バーツ(2490円)

カラフルで日本ではあんまり見ないデザイン。

 

 

レザー(削ぐようにカットする時に使うもの。)

120バーツ(434円)

 

 

シザーも色々充実してました!

切れ味はどうなんだろう?

かなり安いのでちょっと微妙そうな気がする( ゚Д゚)

 

 

そして段ボールの中に乱雑に売られていました。

日本だとハサミ屋さんが美容室に来て、高そうなケースに入ってる色んな種類のハサミを見せてくれて、試し切りさせてもらって、良ければ購入っていうのが多い。

タイはシザーに対する価値が低いんですかね?

日本とは値段も扱いも全然違いますね。

ちなみに私がアシスタントから今までずーっと使ってるシザーは確か9万位でした。

 

 

コーム(クシ)のまとめ売り

 

 

これは220バーツ(796円)

 

 

セニング(梳きばさみ)

150バーツ(542円)、、、!!

 

 

見た感じは日本のシザーとそんなに変わらないんですけどね。

切れ味はどうなんだろってとこですね。

 

 

シザーケースとセットになってるものも。

 

 

TONI&GUYのシザーケース

汚れが気になる、、、、(;゚Д゚)

 

 

中を開けるとこんな感じ。

セニングが入っていました。

 

 

ヴィトン風シザーケース

650バーツ(2353円)

 

 

中を開けるとまたまたセニングが入っていました。

 

そしてちょっと気になるシザーを発見しました。

 

 

ASAKI JAPANと言うメーカーの

謎なネーミングのシザー。

裏を見ると、、、。

 

 

なんかもうよく分かりません。

一つ分かることは確実に日本製ではないだろうという事だね。

 

 

ウィッグもありました!

450バーツ(1628円)~

買おうと思いましたがとりあえず今日はやめておきました!

 

 

その他にもまつエク用品も!

150バーツ(542円)~

 

 

すぐに欲しいものがあったので購入!

 

 

 

日本の材料屋だと、基本美容師とか美容系の仕事をしてる以外の一般の人は入れないことがほとんどなんですが、チェンマイではそういうのがありませんでした!

普通にコンビニに入る感じで何も言わずにさーって入って行っても大丈夫だったので。

ただし、完全に現地の人向けなので外国人は一人もおらず、

私はめちゃくちゃ怪しまれちゃいました。

店員さんにストーカーのようにずっとつけられていましたし。w

でも考えてみたら、そりゃそうですよね。

日本の材料屋さんにいきなり外国人が来たら、えっ!(゚Д゚)ってなりますし。

なので、

”私は日本の美容師で普通に買い物に来ただけ”

ってことを話したら理解してくれたようで、

商品の説明とかしてくれるようになりました!

 

日本とタイの商品や値段を比較してみたり、

これは日本の方が良いとか

これはタイの方が使いやすそうとか

発見が沢山ありましたね。

日本の商品は勿論良いものが沢山あるけど、こうやって海外のお店にも来てみると

世界には私の知らない美容の世界がまだまだ沢山あるという事がよく分かりました。

これからも旅の中でもっと色々なものを見て感じていきたいですね。

そしてこのブログを通して沢山の事を発信していきたい。

世界中を見て回り、新しい発見をした中から何か違う形の美容や私にしかできないことをしていきたいと思っています。

それが私の旅のコンセプトでもあります。

個人的にすごく楽しかった( *´艸`)

 

タイ チェンマイの美容室専門材料屋さんでした!

 

また滞在中にもう一度行ってみよう(^O^)/

 

ではっ!

 

 

゜:*★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

 

最後まで読んでもらいありがとうございます♪

世界一周ランキングに参加してます!

旅して感じた事や体験したことを沢山の方とシェアしたいです^^

私のブログを見て何かを感じてもらったり、

少しでもいいなと思ったらクリックお願いします( *´艸`)♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント