ヤンゴンでインドビザ(6か月のマルチビザ)を取得する方法

ミャンマー

 

世界一周美容師HIKARI(hikari_1111m)です。

ヤンゴンに来てインドビザの申請から取得まで終わって、

念願の6か月のマルチビザを取得できたので、

その一連の流れをご紹介したいと思います^^

思ったより難しくなかったので私みたいに初めてでも全然大丈夫でしたよ~!

 



 

 

2020年最新 ヤンゴンでインドビザの申請から取得までの流れ

 

 

日本大使館でレターを取得する

 

ビザ申請に必要だった物↓

  • 日本大使館のレター
  • ビザ申請書
  • 証明写真
  • パスポートのコピー
  • ミャンマー入国スタンプのコピー
  • 11ドル(綺麗な1ドル×11枚)

 

まず1日目にしたことは日本大使館でレターを取得することでした。

※レターとはインドビザを取得する時に必ず必要なもので、これがないとビザを発行してもらえません。私が誰でどういう目的でインドに行こうとしてるかを証明する大事な書類です。これを日本大使館で発行してもらいます。

 

日本大使館へ行くにはスーレーパゴタのすぐ脇のバス停からローカルバスが出ています。

タクシーでも行けるんですがバスの方が断然安いので私はバスを使いました。

料金は片道200チャット(約14円)

※お釣りはくれないので事前にどこかで崩した方が良いです。

 

 

 

スーレーパゴタから10分位バスに乗り、3 Street Bus Stopで降りてそこから地図を見ながら10分程歩いていくと道路沿いに日本大使館がありました。

 

 

こんな感じ。

中に入るとすぐ受付があって職員が日本語でどんな要件か聞いてきたので、

インドビザを取る為のレターを申請しに来たと伝えて、パスポートを渡し入場するためのビジター証を首から下げて、荷物チェックされました。

スマホはロッカーに預けるように言われて、鍵をして貴重品は持って中に入りました。

整理券を取って順番が来たら受付に行きます。

そしてインドビザのレターを取得しに来たと伝えました。

職員は日本語が上手なので英語がそんなに話せなくても大丈夫でした。

そして申請用の用紙を二枚渡されて書きました。

【一枚目に書いた内容】

  • 名前
  • パスポート番号
  • ミャンマーの滞在先住所
  • 電話番号(ホテルか自分の番号)←何かあった時に連絡来るので繋がる番号の方いいみたい。
  • 日本の家族の名前と電話番号(一人でいいです。私は母親のを書きました。)
  • インドに行く飛行機のフライト便名(エアアジア123Aみたいな。)

などなど、すべて日本語の用紙だったので書きやすかったです。

 

【二枚目に書いた内容】

  • インドの滞在目的
  • インドでの日程(いつからいつまでか)、滞在都市、泊まるホテルの住所と電話番号

二枚目は、何日~何日までコルカタで○○ホテル→何日~何日までデリーで○○ホテル

みたいに書いたんですが、実際このスケジュールは適当でいいし勿論この通りにしなきゃいけないわけじゃないので、ホテルも適当にブッキングドッドコムとかで見つけた予約もしてないホテルの名前と住所を書きました。これはそこまで重要じゃなかったんですけど、架空の日程は決めてきた方がその場ですぐ書きやすかったです。

 

ロッカーにスマホを預けてるので事前にメモしたものを持っていきました。

それでも分からない場合はまたロッカーまで行って調べる事もできたけど、めんどくさいのでメモはしていって良かったです。

二枚を書き終えたら職員に渡してレターの引換券をもらって帰りました。

レターができるのは翌日だったのでそのまま帰りました。

 

【日本大使館営業時間】

平日 8:30~17:15

土日 休み

 

旅行代理店でビザ申請書を発行してもらう

 

レターを申請しに行ってそのまま同じ日にビザ申請書を発行しに行きました。

場所はGate Wayという旅行代理店です。

ここ↓

 

 

ここです。

ここが、、、ビザの申請書をくれるのか(;゚Д゚)

なんか申し訳ないけど若干不安に感じる見た目、、、。

 

 

看板はこんな感じ。

 

 

入口

 

 

色んなビザを取り扱ってるみたいでした。

 

 

中に入るとこんな感じ。

受付の人にインドビザの申請書が欲しいって伝えるとすぐに理解してくれてパスポートを渡しました。

ちなみにスタッフは日本語は通じなくて英語でした。

 

 

インドビザの申請書作成料金→5000チャット(370円)

ここで申請に必要な証明写真があるか聞かれたので渡しました。

持っていた写真が丁度ジャストサイズだったので良かったんですが、

もし小さかった場合は1000チャット(74円)で大きく引き伸ばしてくれるみたいでした。

なので小さい写真しか持ってなくても大丈夫。

後はパスポートのコピーを渡しました。

※ネットで調べた時ここでミャンマー入国スタンプのコピーも必要とあったんですが、忘れてしまってスタッフが無料でコピーしてくれました。でも一応この旅行代理店の隣にコピー屋さんもあったのでなんかあっても大丈夫な感じでした。

 

 

そしてこの用紙を渡されて記入しました。

分からない所は翻訳で調べて埋めました。

ちなみに海外で住所を書く時は日本とは逆です。

日本の場合、〒123-0000東京都中野区○○12-34みたいな感じだけど

海外の場合、12-34,○○,Nakanoku,Toukyouto,123-0000

みたいに逆に書かなきゃいけないので注意してくださいね。

記入が終わったら用紙を職員に渡して10分位待ちました。

 

 

完成!これがインドビザの申請書になります。

一日目にすることはこれで終了でした。

  • 日本大使館でレターの申請する
  • 旅行代理店でインドビザの申請書を作成してもらう

 

日本大使館にレターを受け取りに行く

 

昨日と同じ感じで朝バスに乗って日本大使館に行きました。

また同じようにロッカーにスマホを預けて、中に入って整理券を取って待ってると

すぐに呼ばれて受付に行き、昨日もらった引換券を渡してレターをゲットしました。

 

インド大使館にビザを申請しに行く

 

レターを受け取って同じ日にそのままインド大使館にビザを申請しに行きました。

インド大使館のビザ申請時間は9:30~11:00と決まっていました。

なのでその前に日本大使館に行ってレターをもらいに行く必要があります。

※日本大使館は8:30~オープンなのでそれに合わせていきました。

 

 

ビザ申請場所はインド大使館の正面入口じゃなくて、建物の右側の道を入って行ったとこにありました。

正面から入ろうとしたら職員に止められてビザ申請場所はあっちだと教えてもらいました。

 

 

中に入るとこんな感じ。

なんか入口にインド人の女性職員がいたからビザの申請しに来たって言ったら紙を渡されてこれ書いて座って待ってろって言われました。

ってか多分そう言ってた。w

なんかもー声がちっさすぎて聞き返してもほとんど聞こえなかった。

紙の書き方聞いても声ちっさすぎて分かんなかったから隣のお客さんに聞きました。

 

 

ビザ申請代 11ドル

この同じ用紙にドルの製造番号を1枚ずつ書いていくというめんどくさいものがありました。

ちなみに2枚書きました。

1枚目の用紙→1~8枚のドルの製造番号

2枚目の用紙→9~11枚のドルの製造番号

合計11ドル

 

私は10ドルと1ドルで支払おうと思ってたので1ドル紙幣が11枚なんかありませんでした。

なので一旦大使館を出て近くの両替所で10ドルを両替しに行きました。

こうならないためにインド大使館に行く前にもし小さいドルが無かったら両替しておいた方が良いですね。

私は一旦外に出てしまったので、せっかく並んでたのに順番もまた後ろになっちゃいましたから( ;∀;)

あと、ドル紙幣は少しでもシミや汚れがあると受け取ってもらえないとネットで見たので両替所で綺麗な紙幣が欲しいって伝えて貰いました。

実際職員も1枚1枚チェックしてたので、結構綺麗なドル紙幣じゃないとダメみたいでした。

 

30分くらいして私の番が来て呼ばれたので、記入した用紙とドルとビザ申請書とレターとパスポートを渡しました。

 

 

そしてこの引換券をもらって終わりました。

受け取るのは土日をはさんでしまったので(土日はインド大使館が休みなので)

4日後、次の週の月曜日でした。

※ビザ申請をしてから受け取りは必ず3日後になるので、早く欲しい場合は火曜日に申請して金曜日に受け取れるようにスケジュールを組んだ方が良いと思います。

 

 

やっとインドビザ(6か月のマルチビザ)取得完了!!

 

そして月曜日になりビザを受け取りにまたインド大使館に行きました。

ビザの受け取りは15:00~16:00の間。

待ちたくないので15時ちょうどに行きました。

もうみんな並んでた、、、(;゚Д゚)

なのでもう少し早くついても中に入って待たせてもらえるみたいな感じでしたね。

20分程待ってやっと私の番が来ました。

引換券を渡して、その場で顔写真と指紋認証をして書類にサインをして、、、

 

 

ゲットーーーー!!!!

やったねん♪

このビザは6か月間有効なので6か月の間なら何回もインドに行けます。

私は1回しか行かないけどね。w

しかも出国用航空券も要らないからこの期間内ならいつまででもインドにいてもいいみたい。

インドに行ったら早く出たいと思うかもしれないし、なるべく長くいたいと思うかもしれないし

行ってみないと分からないので長いビザを取れて良かったです。

オンラインでも取れるんですけど入力が全て英語なので慣れてないと大変みたいなので、私は大使館でビザ申請を選びました。

それにこっちの方がちょっと安いしね^^

 

ヤンゴンでインドビザを申請~取得までの一連の流れでした!

順番がめちゃくちゃになると余計日数かかったりもすると思うので

この流れで進めていけばスムーズにインドビザ取れると思います^^

良かったら参考にしてみてくださいね~!!

 

 

 

ちなみにパスポート用にあると便利な物↓

私も同じの持って使ってるけど、パスポートもお金もクレジットカードも色々入るしスキミング防止機能も付いてるので安心です。

ペンもさせるとこあるしいつもこれにまとめて色々入れています。

財布とパスポート一緒にできるから荷物もかさばらないで済むのでおすすめです( *´艸`)

 

 

ではではっ♪

 

 

 

 




最後まで読んでもらいありがとうございます♪

世界一周ランキングに参加してます!

旅して感じた事や体験したことを沢山の方とシェアしたいです^^

私のブログを見て何かを感じてもらったり、

少しでもいいなと思ったらクリックお願いします( *´艸`)♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント