詐欺師に騙されて気づいた事

ミャンマー

ドバコのHIKARI(hikari_1111m)です!

 

オープンしてから3日が経ちました。

おかげさまで紹介などでお客様にも何人か来ていただいて元気に営業できてます。

とはいえまだまだドバコはミャンマーで全っ然知られていないので予約も空いてる時間もあったり。

とにかくお店を知ってもらう事から始めないと待っていても仕方ない!

という事で空いてる時間にチラシ配りをしに行きました(^O^)/!

その時に起きた悲劇を今日は書きたいと思います。

 

 

チラシ配りなんて何年ぶりなんだろう。

アシスタントの時、嫌々配らされていた時の事を思い出す。

あ~ダル。まじで時間の無駄だ、、、。

なんてよく思っていました。

 

でも今は自分のお店を知ってもらう為、そんな事言ってられない。

日本の集客とミャンマーはきっと結構違う。

日本ではもうSNSが主流になってきてるからチラシを配る美容室はほとんどなくなってきたよね。

でもここはミャンマー。

とにかくできることからやるしかありません( *´艸`)

日本人が沢山いるというビルの下で日本人の方を見つけては必死に1時間位一人でチラシを配っていると、

一人の30代くらいの男のミャンマー人が私の持っているチラシを目の前に来てジロジロ見てきました。

 

(、、、、なんだろう?)

 

”日本の美容室です。オープンしました。”

とビルマ語が分からないので英語で簡単に説明すると、

 

”あ~美容室か!どこでオープンするの?”

と流暢な日本語で話してきました。

 

(、、、え。日本語上手いな。でもちょっと怪しいぞ、、、。)

と違和感を覚えつつも、

 

”そうなんです~良かったら来てみてくださいね^^”

とチラシを渡すと、

”ここよりもマーケットで配った方が良いよ!そっちの方が日本人いるし、ミャンマー人にも宣伝できるでしょ。案内するよ。”

 

(いや、マーケット何回も行ったことあるけどそんなに日本人いないだろ。しかも観光客ばっかじゃないの。ミャンマー人じゃなくて日本の人にチラシ配ってるんだし、、、。)

と思いつつも良く考えずに何となく、

”じゃあ案内してください。”

と彼についていきました。

これが悲劇の始まり。

 

マーケットに着くとなぜか、今から言う言葉を教えるから練習してみろと

ビルマ語を覚えさせられた。

その言葉を覚えといてと言われたけど難し過ぎてスマホにカタカナでメモっておいた。

そしてその彼はスタスタ歩いていき、マーケットの中のミャンマー人の店員にさっきの言葉で話しかけてみろと言う。

言われるがままにさっきメモッたビルマ語をそのミャンマー人の店員さんに言うと、

”Oh~OK^^”

となんか普通に通じた。

そして彼に店員さんにチラシを渡すように促され持っていたチラシを渡した。

 

”私が今言った言葉って何て言うの?”

”美容室をオープンしました。いらっしゃいませ。私のお店に来てください。って意味だよ!”

と、、、。

”あ~なるほど。だからチラシもらってくれたんだ。分かった。ありがとう。”

(でもチラシ日本語なんだよな~、、、。)

と思いつつもその後もその彼に、あの人に行ってきて!次あの人!

とほぼ100%ミャンマー人に配って30分位で持っていたチラシが全部なくなった。

配れたの良いけど、思った通り日本人に一人も出会わなかった。

なんだかな~と思いつつ、チラシももうないので帰ろうと思ったらその彼が

”ちょっと休憩しよう!”

とベンチに座り少し話した。

 

男      ”どうだった?”

HIKARI   ”私のお店は日本人向けだから、本当は日本人の人に配りたかったけど、

でも全部配れて良かったよ。ありがとう。”

男      ”あなたのチラシさぁ~ビルマ語に全部直した方が良いよ!じゃないと

ミャンマー人は分からないじゃん?そんなんだとミャンマー人のお客さん

こないよ!直してもらう所は知ってるの?”

 

、、、、話通じてないみたい。

てかずいぶん上から来るなぁ。

ちょっとうざい、、、。

 

HIKARI     ”あ~これ日本人向けだからね。何とかなるから大丈夫だよ!

もうチラシもないしまだ仕事残ってるからそろそろ帰らないと。”

男        ”もう帰るの?分かった。じゃあタクシー呼ぶよ。”

HIKARI      ”いや、タクシーはGRABで呼ぶから大丈夫だよ!”

(最近は安全面考えてグラブ使ってるから自分で呼びたかった、、、、。)

男         ”いいから!タクシー!”

 

とその辺を走ってたタクシーを止めた。

いらないっつってんのに、、、。

まぁいいか。お礼言って帰ろう。

 

HIKARI     ”ありがとう。じゃあね。バイバイ。”

と言い乗り込もうとすると、

詐欺師      ”ちょっと待って!お金くれる?飲みに行くから!”

HIKARI      ”、、、え?”

詐欺師       ”案内したし、これから飲みに行きたいから!10000チャット(775円)で

良いよ!”

 

、、、、いやいやいやいや。何言ってんのこいつ。

 

HIKARI           ”そんな感じだったの?お金払うなんて思わなかった。今持ってないから無理です。”

詐欺師    ”いやでもタクシー代あるでしょ!”

HIKARI            ”あるけどタクシー代しか持ってきてないから無理!あなたには払えない。

そもそも料金かかるなんて聞いてないし。”

と言うとその詐欺師は急に不機嫌な態度になり、

 

詐欺師     ”へぇ~、、、、😒”

とだけ言い、タクシーのドアを勢いよくバンッ!!!と閉められた。

 

、、、、、、。

なにあいつ!!!!

うざすぎるんだけど!!!!!

 

最初からそういうつもりだったのね。

ぶっちゃけ払えない額では全然ない。

案内してもらった事は確かだけど、お金払うってわかってたら元々いた場所で確実に日本の人にそのままチラシ配ってたし。

それに別に最初から値段言ってこれで案内することできるけどって堂々いえばいいのに。

なんかこの、騙されたって事に対するお金を払うことが嫌だったっていうか、

日本人だからちょろいと思われたのか、それとも私がちょろそうに見えたのか分からないけど、、、、。

簡単に騙せるって思われた事が腹立たしくて、お金なんか払いたくなかった。

しかもここで簡単に払っちゃったら、やっぱり日本人はちょろいって思われるのも嫌だったし。

日本人のプライド的にそんな事したくなかったんだよね。

 

私は今まで訪れた国で、ぼったくりは勿論(ほとんど言い返して未遂が多い)いっぱいあったし、

国際ミリタリー詐欺(途中で気づいて撃退した)とか、普通にお金盗まれたりされてきたので、

騙してくる奴は何人であっても大っ嫌いなんだよね。

だから言いなりになりたくなかった。

今回は抵抗したから未遂で終わって良かったけど、もしやばいやつだったらむやみに抵抗するのは危ないね。

 

気分が悪くなりながらもお店に戻った。

そのあと恐れ入谷さんの事務所に行き、事の経緯を恐れさんに話したら、

 

”あんた喧嘩してどうすんのよ~。商売しに来たんでしょ?だったら詐欺師も皆味方にするのよ。10000チャットなんか大した額じゃないんだからくれてやりなさい。そんなのすぐ取り返せるでしょ。お金あげて、お客さん連れてきてね~って言っておけばよかったのよ。そしたらあいつら連れてくるわよ。それがミャンマーよ。大人になりなさい。”

 

と、、、。

言われてしまった。

 

そっか。

私はミャンマーを何も分かってなかったみたい。

まぁまだ1か月半しかこの国にいないけど。。。

22年間もミャンマーでビジネスしてきてる恐れさんが言うならその通りなんだろうな。

 

ここは日本じゃない。

旅行なら状況的にあれで問題ないと思ってる。

あんまりやばそうな人だったら従うべきだけど、基本抵抗するべきだと思ってたから今までそうしてきた。

でも私は今ミャンマーに住んでミャンマーでビジネスをしてる。

日本人の感覚とか価値観のままいる事がそもそも間違ってるんだね。

ミャンマーにはミャンマーのやり方がある。

恐れさんの言葉が突き刺さってどうしようもない。

 

海外に住む。

海外で仕事する。

何もかもが日本とは違う。

言葉も文化も流行りも食べ物も価値観も。

まだスタート切ったばかりだけど、まずしなきゃいけない事はこの国を知る事。

理解する事。

なんだろうな。

 

久しぶりに気分悪くなったけど逆に騙されかけて良かった。

だって気づけたからさ。

よくある言葉だけど本当に失敗から学ぶことの方が圧倒的に多い。

ミャンマーでビジネスをするという事。

今日の事を肝に銘じておこう。

教えてもらってよかった、、、、。

 

でもこんな事かいたけど、きっとこんな事するミャンマー人はほんと一部だと思う。

世界一周の時に初めてミャンマーに来た時、皆優しかったり親切なミャンマー人が多いから色々救われた部分も多いし。

じゃないとこの国に住んで仕事するなんて思えないもんね。

良い国だと思ったからこの国でやっていこうとも思ったわけで。

今回はたまたま運が悪かっただけだけど、そこから得た物の方が大きい。

逆に詐欺師ありがとう。

って感じだよね。

 

あ、案内してもらう前に名刺交換しちゃったから

悪用されない事を願います、、、。w

 

 

そんなお話でした!

 

 

 

最後に若々しくなった恐れさんを。

 

 

 

 

 

じゃぁね~ん。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

クリックされるとこのブログの順位が上がって

HIKARIの原動力となります( *´艸`)

皆様よろしくお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント